美女と野ジュースでダイエットに成功した人の口コミです。

≫公式ページ≪

北海道 としくんママ様

 

妊娠前よりマイナス2キロ!産後ダイエットに成功!

 

子育てって重労働だしストレスもたまるし、食べないとやってられない、
でも鏡を見るたびに悲しい気持ちになるのはやっぱりイヤ!
だからネットで見てピンと来た「美女と野ジュース」で頑張ることに決めました。

 

思っていたよりもずっとおいしくて、飲みやすかったしお腹もいっぱいになったので、5か月たった今では妊娠前よりマイナス2キロ!!
「肌キレイになったね」ってほめられるように♪

 

もう続けるしかないです!!これからもよろしくお願いします!

 

 

東京都 ダイエットガンバルぞ! 様

 

アラフォーでも、半年で4キロ減!

 

アラフォーになってから、脂肪がつきやすく、落ちにくくなりました。
なので今回も、本当にやせるの?と半信半疑でしたが、この「美女と野ジュース」は本当にスゴイ!

 

飲み始めて半年ですが以前に比べて体が軽いんです。
半年間でマイナス4キロ!私にとっては快挙です!

 

無理しなくてもちゃんと結果がでたのが本当に嬉しい。
これからもずっとお世話になりまーす!

 

 

読者モデル 伊東亜梨沙さん

 

女の子なら誰でも一度はしたことがあるであろうダイエット。
そんなダイエットの心強い味方の置き換えスムージー「美女と野ジュース」。

 

置き換えスムージーってさ、ぜんぜん腹持ちよくなくて、
ぜんぜんおいしくなかったりで、なかなか続かないでしょ?

 

でもこれなら絶対続くよ!だってめっちゃ、美味しいもん。
しかもね、飲んでみたら分かるんだけど、飲みごたえがあって気持ちいいの!

 

豊富な栄養でバランスもバツグンだから、みんな「美女と野ジュース」を飲んでダイエットしましょ♪

 

 

ミスインターナショナル 澤野井香里さん

 

大学時代、ミスインターナショナルのファイナリストで出場した時にもダイエットで苦労してたので、
「美女と野ジュース」があればもっと簡単にダイエットできるのにな〜。

 

マンゴー味で飲みやすくて、ヨーグルトに混ぜる食べ方が好き。

美女と野ジュースの口コミはコチラ

 

 

 

 

 

ダイエット継続のための心理対策ー1−

「美女と野ジュース」で置き換えダイエットすれば、痩せられそう・・・とは思いながら
メンタル面で継続できるのか心配な方もあると思います。
ここからは、ダイエットを乗り切る心理的な対策
=挫折しない対策のアイディアをご紹介していきます。

 

太っていた時の写真をよく見えるところに飾る。

 

太っていると思っていても、自分の姿をいつも見ている訳ではないので

ビジュアル的に自分がどのくらい太っているのか認識する時間はあまりありません。
しかも、体のラインを隠す服装をいつもしているために
鏡をみてもあまり自分の本当の体型と向き合っていない場合もあります。

 

ダイエットを始める時にまず、体型がよくわかる服装をして写真をとりましょう。
その写真を写真立てに入れて自分がよく通る場所に置く・
壁に貼る
またはメモ帳などにはさんで1日に何度も見るようにするようにします。

 

ダイエットがつらくなった時にも、あえて写真をみてみましょう。「この写真の時には戻らないぞ。」と、覚悟も新たになるはずです。

 

理想体型を目で見て心に焼き付ける

体重が落ちればいいな、スリムな体型になれればと漠然と思うだけではなく、
自分がこんな体型になりたいと感じているモデル・女優または有名人の写真を雑誌などから切り抜いて持ち歩いてみましょう。

 

写真立てに飾る・壁に貼るのもいいですね。
その写真を何度も繰り返し見て、いつも思いだせるようにして下さい。
この体型になっている自分を思い浮かべて「こうなりたい!」と毎日思っていると、
願いが深層心理に刻まれます。
すると人間は、無意識のうちにそうなるように効果的な行動をとるようになると言われています。

 

寝る前にも写真を見ながら「理想体型になった自分」を頭の中に描いてみて下さい。

 

こうなりたい!という理想の人の体型の写真と一緒に、

ダイエットに成功したら着たい洋服・はきたい靴・買いたいアクセサリー・バッグなども
雑誌などから切り抜いて1つの台紙にはってみましょう。
壁に飾って常に見ながら「好きなもの囲まれた暮らし」をいつも想像することも、「ダイエット継続」をメンタル面で助けてくれます。

 

大好きな映画のDVD・本・趣味

 

食事の時間になってもまだ見ていたい映画・読んでいたい本や漫画、
夢中になって時間を忘れてしまう趣味がいつでもできるように準備しておきましょう。

 

ポイントは、感情移入できて食事のことなど頭に浮かばないほど自分が好きなこと。
間違いなく自分が夢中になれると今までの経験上知っているもの。

 

たとえば、過去に読んで感動した小説や漫画、映画。今話題のドラマやミステリーなど。
食事の時間以外にお腹が空いてきたら、
食べる前に自分のすきなことをしてしまうという「ダイエットに挫折しない対策」です。

 

●映画鑑賞するなら、こんなDVDを持っておくのがオススメです!
食欲を忘れるためだけではなく、
ダイエットのやる気がなくなってきた時にも映画をみることは「心に渇を入れる」ことができる良い方法です。

 

↓こんなDVDを用意してみて下さい。
スタイルがよくてキレイな服が似合う女優や俳優のラブストーリやサクセスストリー。
やはりスリムになりたいという思いと、ダイエットの努力は報われるという考えが新たに頭に刻まれるからです。

 

*グルメ関係・おいしい食べ物が頻繁にでてくる映画は見ないようにしましょう。
ビジュアル=つまりおいしそうな物を見ることから、知らず知らずのうちに食欲の大半は生まれるからです。

 

「美容院に行く」

頑張っているのに体重が落ちないと、ダイエットする気力がなくなってしまいますよね?

 

そんな時は!美容院に行ってキレイになる、またはヘアスタイルを変えてみて下さい。
美容師さんと会話する・髪を洗ってもらう・ステキな美容院の内装を見る、
こうしたことが重なって、持ちも新たになります。

 

「カラオケで歌う」

ダイエットをしていると、なんだかわからないけれどストレスいっぱい、という時もあると思います。

 

そんな時は!カラオケで歌いましょう。
カラオケって、ストレス解消にいいんです。
大声で歌いましょう、不満やイライラを発散することができます。
さらに!歌う時には背筋を正してお腹をへこませ、力いっぱいに声をだしてみましょう。
小声で歌うよりもかなり腹筋を使うことになります。

 

「外で過ごして食欲を忘れる」

家の中にいて食べたい!という思いが頭をよぎることがありますね?

 

そんな時は!外で過ごしましょう。
家にいると、食べたい物がすぐに手に取れてしまいますが、
外で過ごすとその確率は低くなります。
外出するだけで気分転換になるので、
少しでも「食べる」という考えから離れることができますよ!
スーパーやコンビニでちょっと買い物をしないように、お金も持っていかなければより無難です。

 

 

 

 

 

ダイエット継続のための「挫折しそうな時の対策」ー1−

「今日だけは我慢しない日」もあっていい

 

食事制限も我慢の限界があります。

例をあげると、
“甘いものを食べないと頭がおかしくなりそうだ”と感じる日もあるでしょう。
こんな日は!
「今日だけは我慢しない日」にして、甘いものを食べることもダイエットを継続させるコツ。
そして甘いものは午後4時までに食べること
また、夕食の量をいつもより少なめにするなどで、1日の食事量を調整してみて下さい。

 

ただし「今日は特別な日」ということを心に刻んで、明日からまた甘いものは我慢して下さいね。

 

 

「時には手を抜く」ことも

 

マジメにカロリー計算をして料理をする暇がない時も、
料理をする気力がない時もあると思います。
そんな時は!
カロリーが表示されたレトルト食品を料理に取り入れる方法もありますよ!

 

良く知られているものとしては、
野菜スープ・シチュー・カレーなどがあります。
忙しい時や疲れた時を乗り切る対策が、レトルト食品です。

 

「体重を毎日必ず量る」

いままでにダイエットをしていて、
気付いたら2・3日の間に体重が増えていたことはありませんか?
そのままズルズルとダイエットをする気がなくなってしまうことも。
そんな時は!
「体重を毎日量って現状把握する」ことを習慣づけましょう。
今日は少し増えているなと思った日にすぐ、
食事や運動を見直してみることが、「ズルズルと挫折しない」秘訣です。

 

「リバウンドしたら!1から新しくダイエットするつもりで♪」

リバウンド・リバウンドという言葉をよく耳にするので、リバウンドした時のショックが大きいこともあります。一度は体重も減って体型もスッキリ・脂肪値も良くなったのに・・・
ちょっと気を抜いたら体重が増えてしまったら!
そんな時は!
「1からダイエットをするつもりで、新たな気持ちでチャレンジ」してみて下さい。
体型のためだけではなく、健康のためにもできることから再度チャレンジです。

 

@リバウンドという状況になると「もう無理だ」と諦めてしまいたくなるものです。
多くのダイエッターが経験していることなので、「こういうこともある」と考えて前向きにダイエットを続けてみて下さい。

 

Aダイエットターの周囲にいる方へ。特にご家族の方に。
リバウンドした人に「やっぱりダメだ」などと言わないように!
リバウンドした本人は失敗したと思って挫折感とストレスを感じています。
ここで、痩せた時に本人がしていたことを思いだして下さい。
一度、体重を落とせた人です。「またダイエットできる」と励ましてあげて下さい。
ダイエット向けの食事も・運動も継続するには周囲、特に家族のサポートが重要です。

 

Bダイエッター仲間を作ってみましょう。
ダイエット仲間で話をして、お互いにチェックし・励まし合いましょう。
同じ「痩せる」という目標に向かっている人は「継続のための」強い味方です。